こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > 教職員の方へ
  3.  > 研究室からのネットワーク利用

研究室からのネットワーク利用

本学には学術情報ネットワークが今出川・京田辺両校地の学内ほぼ全域に構築されており、各個人研究室にはネットワークに接続するための情報コンセント(通常は2口のコンセントが一体になったコンセントボックスが一箇所)が設置されています。

ネットワーク利用の申請書は不要です。

学内の情報コンセントは、DHCPによりネットワーク接続に必要な情報を自動的に取得できるようになるので、ユーザによるIPアドレスやサブネットマスクなどの設定が不要になります。「ネットワーク利用申請書」の提出も不要です。また、研究室、教室、会議室などどこでも端末の設定変更をすることなく利用できます。
DHCPとは・・・
Dynamic Host Configuration protocolの略でネットワーク内のコンピュータに対してIPアドレスの割当やサブネットマスクの設定といったネットワークに関する設定を自動的に行なうためのサービスです。自動的に設定情報が取得できることで、クライアント側の設定ミスでネットワークへつなげることができないといったトラブルとも無縁になります。
ネットワーク利用の際には「802.1x認証」もしくは「MACアドレス認証(ネットワーク機器認証)」が必要となります。認証を経た後、ネットワークの利用が可能になります。

MACアドレス認証(ネットワーク機器認証)とは

ご用意いただくもの

  • LANケーブル(UTPケーブル)
    カテゴリー:エンハンズドカテゴリー5eなど
    結線仕様:ストレート


情報コンセント

利用の流れ

利用の流れ

1.ユーザIDの取得(すでにユーザIDを交付済みの方は再度申請は不要です)

申請書類
ユーザID交付申請書

提出先
ITサポートオフィス窓口
  • 原則3日後に「ユーザID通知書」を交付いたします。
  • ユーザID通知書の受取りは申請者ご本人に限ります。必ず本人確認ができるもの(社員証など)を「ITサポートオフィス窓口」にご持参ください。

2.ネットワーク利用申請(必要な場合のみ)

インターネットやメールの利用など、通常のネットワーク利用に関しては、申請書の提出は不要です。
固定IPアドレスが必要な場合、申請書を提出して下さい。
  • ネットワークプリンタを利用する。
  • サーバを運用する
  • 理系学部研究室VLANに変更する。

申請書類
ネットワーク利用申請書

提出先
ITサポートオフィス窓口 または 電子メール 添付ファイルで送付
  • 「ネットワーク利用申請書」には接続を希望する情報コンセント番号(各情報コンセントに表示されています)を記入してください。
  • 申請書受付後、原則3業務日以内に指定の情報コンセントを利用可能状態とし、IPアドレス等ネットワーク接続に必要な情報を記入した通知書を交付します。

3.パソコンの設定

学内LAN接続マニュアル

  1. マニュアルに基づきパソコンへの設定を行ってください。
    マニュアルは「ITサポートオフィス窓口」でも配布しています。
    パソコンの設定は学内全域で同一です。
  2. 学内ネットワークに接続するためには、ネットワーク利用認証が必要になります。
    学内LAN接続マニュアルを参照して802.1x認証を行ってください。または、MACアドレス認証 (ネットワーク機器認証)※1を行ってください。
    ※1 MACアドレス認証(ネットワーク機器認証)の利用は専任教職員に限ります。
  3. ネットワークプリンターや無線LANルータを設置する場合は、MACアドレス登録が必要です。
 無線LANルータのMACアドレスは機器にシール貼付されている場合が多いです。
 取扱説明書かWeb上のマニュアル等を検索してご確認ください。
 無線LANルータをMACアドレス登録した場合、無線LANルータに接続する機器には802.1x認証の設定は
 不要となり、Agree画面も表示されません。無線LANルータのの運用は自己責任となります。


パソコンを学内ネットワークへ接続する際には、必ずセキュリティ対策(ウィルス対策)が万全であることをご確認のうえ、ご利用ください。

関連リンク