このページの本文へ移動
ページの先頭です
以下、ナビゲーションになります
以下、本文になります

パソコン・プリンタ関連

よくあるご質問一覧に戻る

Q.印刷紙にユーザIDを印字しないようにできますか?
A. DoKoDeMoプリントをご利用の場合は、ユーザIDが印字されません。なお、情報教室のプリンタは出力前のユーザID入力が無く自動で印刷されるため、誰が印刷した用紙かを特定する必要があります。そのため、印刷紙の左上ヘッダー部分にユーザIDを印刷する設定にしています。
Q.カラー印刷はできますか?
A. DoKoDeMoプリントをご利用ください。
DoKoDeMoプリンタの位置は施設マップの参照してください。

関連リンク
施設マップ
Q.印刷できません。
A. 印刷ができない場合、主に下記の理由が考えられます。

  • プリント出力実績金額が上限金額に達している場合
    ▶証明書自動発行機にて加算手続きを行ってください。
  • プリンタがエラーを起こしている、故障している
    ▶お近くの「情報教室補助員」にご連絡ください。
  • A4以外のサイズで出力できない
    ▶本学情報環境のモノクロプリンタでA4以外のサイズで印刷しようとしてもA4サイズで印刷されます。
  • ▶印刷前に必ずプリントサイズを確認しましょう。

関連リンク
利用相談/情報セキュリティインシデント通報窓口
Q.Webページを印刷したいのですが、どうすればいいですか?
A. Microsoft Edgeで、[…]→[印刷]メニューを選択し[OK]ボタンを押すと印刷することができます。ただし、情報教室等のパソコンはプリンタ共有しており、ホームページの印刷実行を続けて行うと、出力されるまでにかなりの時間がかかります。後から出力した人にも迷惑がかかりますので、画像データの必要がない方は、必要なところだけを範囲指定・コピーし、メモ帳に貼り付け、メモ帳から印刷してください。
Q.マルチメディアラウンジで印刷はできますか?
A. 両校地マルチメディアラウンジで印刷をおこなう場合は、プリント出力時に現金が必要となります。モノクロ印刷はできません。

関連リンク
マルチメディア環境
Q.Macは利用できますか?
A. 両校地マルチメディアラウンジには、動画・静止画の編集用にMacを用意しています。利用目的が教育・研究の場合に限り利用できます。

関連リンク
マルチメディア環境
Q.画像編集ができるところはありますか?
A. 両校地マルチメディアラウンジでは画像編集が可能です。利用目的が教育・研究の場合に限り利用できます。

関連リンク
マルチメディア環境
Q.自分のソフトを大学のパソコンにインストールしたいのですが。
A. 個人で持ち込んだソフトウェアのインストールやパソコンの設定変更は絶対にしないでください。他のユーザの利用に支障が生じたり、最悪の場合には授業でパソコンが使えなくなる恐れがあります。
Q.CDやDVDに書き込みをしたいのですが。
A. CDやDVDへの書き込みについては、不正コピーを防止するという観点から、原則として認めていません。ただし、マルチメディアラウンジで作成したデータについては、マルチメディアラウンジ内に設置しているパソコンを用いることで、CDやDVDへの書き込みをおこなうことができます。

関連リンク
マルチメディア環境
Q.情報教室・PCコーナーのパソコンがフリーズしました。
A. プログラムをたくさん実行している場合や容量の大きいファイルを操作している場合、パソコンが動かなくなるケースがあります。その際は「ITサポートオフィス窓口」、もしくは「情報教室補助員」に相談してください。

Q.次のようなメッセージが出たのですが。
A.
プログラムの終了

アプリケーションの変更を保存せずパソコンをシャットダウンすると表示されるメッセージです。変更を保存する場合は[キャンセル]ボタンを選び、該当ファイルを保存してください。保存が必要ない場合は[すぐに終了]ボタンを選択してください。
Q.作成したファイルがどこに保存されたのかわからなくなってしまいました。
A. スタートボタンをクリックして、「プログラムとファイルの検索」欄にファイル名(またはその一部)を入力して[検索]ボタンをクリックすると、該当するファイルがウィンドウ内に表示されます。なお、ファイルを保存する際は、どこに保存するかをしっかりと指定したうえで[保存]ボタンを押すようにしましょう。
Q.自分の端末内にあるデータを学内のプリンタで印刷したい。
A. こちらのDoKoDeMoプリント利用マニュアルをご確認いただき、「DoKoDeMoプリントジョブ投入アプリ」をご利用ください。
全般的な内容
ICカード
パソコン・プリンタ関連
Microsoft 365
マルチメディアの利用