こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > サービス
  3.  > 仮想PC接続サービス

仮想PC接続サービス

仮想PC接続サービス(学外用)


仮想PC接続サービス(学外用)は自習利用を目的としたサービスです。
個人所有のパソコンからサーバ上にある「仮想PC」にネットワークを利用して接続することで、学内PC環境と一部同じアプリケーションを利用することができます。
学外から利用する際は、VPN接続をしてからアクセスしてください。自宅(個人)のパソコンからでも利用することができます。
学内外を問わず24時間365日利用可能なので、授業の準備や課題を仕上げる際などに大変便利です。
※「仮想PC接続サービス(学外用)」は「仮想PC接続サービス」の後継システムです。

利用の条件

《前提条件》



  • 同志社大学のネットワークに『VPN接続』する必要があります。(学内からの利用時は不要)
    VPN接続

《自宅(個人)パソコンの条件》

特にありません。
パソコンからブラウザ経由で仮想PCにアクセスするため、特別なアプリケーションのインストールも不要です。Internet Exploler,Google Chrome,Firefox等どのブラウザからでも接続できます。

《利用推奨OS》

・Windows10, 8.1, 7
・Mac OS X 10.12 以上
※iOS、android OSからの利用は不可

利用可能時間

メンテナンス等による停止を除いて24時間365日利用可能です。

利用方法

上記リンクよりアクセスできます。
詳細は、「情報環境ナビゲーション」→「マニュアル・申請(学内のみ)」にマニュアルを掲載しておりますので、ご確認ください。
仮想PC接続サービス利用マニュアル

利用上の注意

作成したデータは自宅PCに直接は保存できません(自宅PCに接続しているUSBフラッシュメモリ等の外部記憶媒体にも直接保存できません)。
必要なデータはOffice 365にサインインのうえ、 オンラインストレージ(OneDrive) に保存してください。

なお、仮想PC上に保存したデータは仮想PCをログオフまたはシャットダウンした際に削除されますのでご注意ください。

仮想PC接続サービス(学内用)

仮想PC接続サービス(学内用)は授業利用を目的としたサービスです。
自習利用の場合は、仮想PC接続サービス(学外用)をご利用ください。