こちらに共通ヘッダが追加されます。
Dnews
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧
  3.  > 学外からのPOP3遮断とPOP3S一本化について

利用について

学外からのPOP3遮断とPOP3S一本化について

'16年12月5日 更新
2016年12月5日

利用者各位

ITサポートオフィス

【重要】学外からのPOP3遮断とPOP3S一本化について

 セキュリティを考慮し、メールソフトを利用したメール受信方法のうち「非暗号化通信『POP3』」の提供を11月30日をもって終了し、「暗号化通信『POP3S』」のみとさせていただきました。POP3を利用しておられた方は、POP3Sへ設定変更くださいますようご協力のほどお願い申しあげます。
 ※学内LANでのPOP3通信は引き続きご利用いただけます。
 ※Active!mailは引き続き学外からもご利用いただけます。

利用可否内容

学外からのPOP3通信×遮断
学外からのPOP3S通信○継続利用可能
学内でのPOP3・POP3S通信○継続利用可能
Active!mail(学内外とも)○継続利用可能

ご参考まで(各メールソフトにおけるPOP3Sへの変更方法)

▽Outlook
 [ファイル]をクリック→[アカウント設定]をクリック→[アカウント設定(A)...]を選択→設定するアカウントを選択→[変更(A)...]ボタンをクリック→[アカウントの変更]画面で、[詳細設定(M)...]をクリック→[詳細設定]タブを選択→[このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要]を チェックし[受信サーバー(POP3)(I)]に「995」を設定する

▽Thunderbird
 メニューバーの[ツール]より[アカウント設定]をクリック(メニューバーが表示されていない場合はキーボードのAltキーを押すと表示されます。)→設定するアカウントを選択 →[サーバ設定]内[セキュリティ設定]の[接続の保護]に「SSL/TLS」を選択 し、[ポート]に「995」を設定する

▽MacOS標準メールアプリ(Mac OSX 10.11:El Capitan以前の場合)
 画面上の[メール]より[環境設定]をクリック→[アカウント]をクリック→設定するアカウントを選択→[詳細]をクリック→[SSLを使用]にチェックを入れ、[ポート]に「995」を設定する

▽MacOS標準メールアプリ(Mac OSX 10.12:Sierraの場合)
  画面上の[メール]より[環境設定]をクリック→[アカウント]をクリック→設定するアカウントを選択→[サーバ設定]をクリック→[接続設定を自動的に管理]のチェックを外す。[TLS/SSLを使用]にチェックを入れ、[ポート]に「995」を設定する

▽Gmail(ブラウザ版)
 歯車アイコンから[設定]を選択→[アカウントとインポート]タブをクリック→[他のアカウントでメールを確認]の[情報を編集]をクリック→パスワードを入力、[メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する]にチェックし、[ポート]に 「995」を設定する

▽iOS標準メールアプリ
 [設定]をタップ→[メール/連絡先/カレンダー]をタップ→設定するアカウントを選択→[詳細]をタップ→[SSLを使用]をオン、[サーバポート]に「995」を設定する

▽Gmail(スマートフォンアプリ版)
 [設定]をタップ→設定するアカウントをタップ→[受信設定]をタップ→[セキュリティの種類]から「SSL/TLS」を選択しポートを「995」に設定する

以上