こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > サービス
  3.  > メール・メーリングリスト

メール・メーリングリスト

1.メールサービス

本学より交付したユーザIDとパスワードでメールサービスを利用することができます。
(一部利用権限のない方を除きます)
メールサービス利用の前にガイドラインをご確認ください。
電子メール利用ガイドライン

利用について

本学ではMicrosoft社のクラウドサービスOffice 365のメールシステムの利用が可能です。Webメールでもスマホアプリでもメールソフトでも利用可能です。利用状況に応じて使い分けてください。
o365
一般的なWebメール・メールソフトの特徴
Webメールの利用
(Outlook on the Webなど)
ユーザIDとパスワードがあればすぐに利用できる。
インターネットにさえつながれば、どのパソコンからでもメールの送受信ができる
×メールサーバに保存するため、保存できる容量に制限がある。
 ※ Office 365は大容量のため容量の心配はありません。
メールソフトの利用
(Outlook2016、Thunderbirdなど)
自分のパソコンにメールを受信するので、ハードディスクなど保存領域に空き容量があるだけメールを保存しておくことができる。
送信者別にフォルダを分けるなど、メールの管理機能が豊富。
×メールソフトがインストールされているパソコンでしか、メールの送受信ができない。
×送受信のためにはメールソフトの設定が必要。

Webメール(Outlook on the Web)やメールソフトの利用マニュアルは以下リンクをご確認ください。
Office 365メールの利用方法

迷惑メール対策

Microsoft社より提供される迷惑メール振り分けサービスを利用しています。迷惑メールと判断されたメールは、「受信トレイ」フォルダーではなく、「迷惑メール」フォルダーに自動で配送されます。「迷惑メール」フォルダーはWebメール(Outlook on the Web)で確認ができます。動作の詳細は以下をご参考ください。
迷惑メール対策について [PDF 553KB]

迷惑メールの受信拒否及び許可の設定は以下リンクのOutlook on the Web利用マニュアルに掲載しています。
Office 365メールの利用方法

2.メーリングリストサービス

メールを使って、あらかじめ登録した複数のメンバーの間で情報交換する、メーリングリストサービスが利用できます。複数のメールアドレスを1つのグループとしてメーリングリストサーバに登録し、あらかじめ設定したメールアドレスにメールを送ると、参加しているメンバー全員に同じメールが送られるしくみです。利用申請は専任教職員に限ります。

申請書類
メーリングリスト開設申請書は 各種申請書(学内のみ) でご案内しています。

提出先
ITサポートオフィス窓口 または 電子メール 添付ファイルで送付

関連リンク