こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > 情報教育環境リプレース2018
  3.  > よくあるお問い合わせ(FAQ)

よくあるお問い合わせ(FAQ)

Office 365

Q. Microsoftアカウントを既に持っている場合、同志社大学のアカウントと競合しないでしょうか?MicrosoftアカウントはXXX@mail.doshisha.ac.jpで取得しました。

A. 競合しませんので、ご安心ください。個人で取得されたアカウントに加えて、同志社大学のアカウントが追加されます。サインインでメールアドレスを入力した後、以下の画面が表示された場合は、「職場または学校アカウント」が同志社大学発行のアカウントであり、「個人用アカウント」が個人で取得されたアカウントになります。
アカウント選択画面


Q. メールの差出人名を変更したいができません。

A. Office 365メールの差出人名については、誠に申し訳ございませんが、現在の仕様上変更できません。今後の課題として認識しております。Thunderbird等のメールソフトを利用することで差出人情報を自由に設定することが可能です。ご検討ください。


Q. 下記のような警告が表示され、迷惑メールに判定されます。何故でしょうか?XXX@mail.doshisha.ac.jpからのメールです。旧メールシステムでは問題なく受信していました。なりすまし警告画面

A. Fromアドレスのドメインと送信メールサーバが不一致であるとOffice 365にてなりすましメールと判定され、迷惑メールに判定されます。対策としては、送信者様側にて、@mail.doshisha.ac.jpでの送信の際はSMTPサーバを「smtp.office365.com」で送信するようお願いいたします。旧メールシステムでは学外ネットワークからメール送信ができませんでしたが、新システムでは学外ネットワークからでもメール送信が可能になっております。


Q. メールの宛先に大量のメールアドレスを追加するとメール送信ができません。

A. Office365の仕様でTO、CC、BCC含めて、500宛先までしか送信できません。


Q. 受信したメールを転送先から再度転送したいのですが、転送されません。

A. 受信したメールを転送及びリダイレクトできる回数は1回のみになります。


Q. 転送先アドレスを10以上設定したいが、転送されません。

A. 受信したメールを転送及びリダイレクトできる転送先のメールアドレス数は合計で10までです。複数ルールを設定しても、転送先のメールアドレス数が合計10を超えると転送されません。転送先にメーリングリストを指定する等で対処ください。メーリングリストサービスのご利用をご検討ください。


Q. Outlook on the Webにて転送設定をしました。転送先にはメールが届くのですが、Outlook on the Webにはメールが届いておりません。何か対応策あれば教えてください。

A. 転送設定をされているとのことですので、下記設定の項目にチェックが入っているか、ご確認ください。

1.Office365にサインインし、Outlookを表示します。
2.右上の歯車のアイコンをクリックし、下部に表示される
 [メール]をクリックします。
3.左側に表示されるオプションメニューにて、[メール] →[アカウント]→[転送]の順にクリックします。
4.[転送を開始する]が選択されており、[転送されたメッセージのコピーを保持する]のチェックの有無。


Q. Outlook on the Web で複数人への一斉連絡に使う「グループ」を作成したいのですが、管理者の方で制限がかかっており作成ができません。

A. 申し訳ございませんが、同志社大学アカウントのOffice 365では、セキュリティ上の理由から「グループ」機能は制限させていただいております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

複数人への一斉連絡には、「連絡先リスト」のご利用をご検討下さい。「連絡先リスト」は以下の手順で作成頂けます。

1.Outlook on the Webにアクセスする。
2.左下の「連絡先」アイコンをクリックする。
3.「新規作成」の右側の▽ボタンをクリックし、表示された「連絡先リスト」をクリックする。
4.リストの作成画面が表示されるので、任意の「リスト名」と登録するメンバーを追加し、「保存」ボタンを押す。


Q. 連絡帳があいうえお順にならびません。

A. Outlook on the Webの連絡先について、「姓」「名」を漢字で入力されている場合、ふりがなを入力されていても五十音順になりません。