こちらに共通ヘッダが追加されます。
Dnews
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2. > 2017年度のニュース一覧
  3.  > (注意)メーリングリスト投稿時の文字コードによる配信遅延・失敗について

利用について

(注意)メーリングリスト投稿時の文字コードによる配信遅延・失敗について

'17年6月29日 更新
2017年6月29日

ML設置責任者・運用担当者 各位

ITサポートオフィス

(注意)メーリングリスト投稿時の文字コードによる配信遅延・失敗について

 現在、本学で利用しているメーリングリストはRFC1468に準拠した製品であり、サポートする日本語文字コードはISO-2022-JPです。サポート対象外である文字コード(例えば、UTF-8)のメールを投稿すると、メールが正しく配信されません。
 メーリングリストの配信状況確認方法および、文字コードISO-2022-JPの設定方法をご連絡いたしますので、メーリングリスト利用の際にはご留意いただきたく、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。また、リストメンバーへの周知もよろしくお願いいたします。

※RFCは「Request for comment」の略で、インターネットに関する技術標準を定めているものです。満たしていないと必ずしも稼働しないというものではありませんが、業界では事実上のデファクトスタンダードとなっております。

(1)メーリングリスト配信状況確認方法

▽メーリングリストのメンバーの方
 メーリングリストに投稿後、自分宛に配信されているか確認してください。
▽メーリングリストの管理者の方
 メーリングリストにログインいただき、[ホーム]画面に表示されるメッセージをご確認ください。
 〔正しく配信された場合〕
  メールの送信は通常ー送信遅延や失敗したメーリングはありません
 〔配信に失敗した場合〕
  いくつかのメーリングは送信失敗しました
  →メッセージをクリックすると、配信に失敗したメールが確認できます。
  →メッセージを展開し、本文内にcharset=UTF-8という記述があれば、文字コードが原因での送信失敗となり
   ます。
  →エラー内容が不明の場合は、ITサポートオフィスにご連絡ください。

(2)文字コードISO-2022-JPの設定方法

 ITサポートオフィスHPにて公開しております。以下URLを参照してください。
 〔ITサポートオフィスHP〕http://it.doshisha.ac.jp/service/mail.html#mail02

以上