こちらに共通ヘッダが追加されます。
Dnews
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2. > 2014年度のニュース一覧
  3.  > 【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について

セキュリティ・ウィルス情報

【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について

'14年5月4日 更新

2014年 5月 4日

各  位

同志社大学ITサポートオフィス                                                            

【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について

 Microsoft社のInternet Explorerに悪意のある細工がされたコンテンツを開くことで任意のコードが実行される
脆弱性が存在します。 この脆弱性が悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了することや攻撃
者によってパソコンを制御され、様々な被害が発生する可能性があります。Microsoft社は「脆弱性を悪用しよう
とする限定的な標的型攻撃を確認しています。」と公表しており、今後被害が拡大する可能性があるため、至急
修正プログラム(MS14-021)を適用して下さい。

<対象>
以下のMicrosoft製品が対象です。

Internet Explorer 6
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11

 ※2014年 4 月9日にサポートが終了した WindowsXPの  Internet Explorer 6も対象となっています。

<対策>
 今回指摘されている脆弱性の解消の為、Microsoft社から提供されている修正プログラム(MS14-021)を至急
に適用して下さい。 修正プログラムの適用方法には、MicrosoftUpdate による一括修正の方法と個別の修正
プログラムをダウンロードしてインストールする方法があります。

◇Microsoft Update による一括修正方法
 Microsoft Update の機能を利用することによって、複数のセキュリティ修正プログラムを一括してインストール
することができます。
http://windowsupdate.microsoft.com/

Microsoft Update の利用方法については以下のサイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps.aspx

<参考情報>
 今回の脆弱性に関する情報・対策については次のURLを参照してください。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-021 - 緊急
https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/ms14-021

Microsoft Security Advisory (2963983)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/advisory/2963983

Internet Explorerの脆弱性対策について(CVE-2014-1776):
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

お問い合わせ先
ITサポートオフィス(情報企画課・情報支援課/今出川)
TEL:075-251-4567
E-mail:メールでお問い合わせ