こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > ご利用にあたって
  3.  > 利用規程・申合せ
  4.  > ホームページによる情報公開に関するガイドライン

利用規程・申合せ

ホームページによる情報公開に関するガイドライン

本学ホームページによる情報公開・発信を行おうとする場合の一般的な指針について定める。
*本ガイドラインでいうホームページとは、Webページコンテンツ全般をあらわすものとする。

1.公開の目的

本学のネットワークは、教育・研究およびそれらの支援を目的としたものであり、ホームページによる情報公開に関してはこの目的から逸脱した内容のものであってはならない。つまり、公序良俗に反する内容の公開、他人への誹謗中傷、他人名の詐称等の犯罪行為や社会的に問題とされる行為、あるいは特定商品の宣伝等の商業行為等を行ってはならない。

2.公開の内容

ホームページに公開した内容は、即時に世界中の不特定多数の目に触れることを意識しなければならない。たとえそれが、公開する者の意図になかったものであり、利用者の誤解であったとしても、他人に誤解を与えかねない内容・表現には、十分注意しなければならない。特に、異文化の価値観を十分に配慮したものでなければならない。

3.公開の対象範囲

ホームページに公開しようとする内容が、学外に広く公開することが妥当な内容であるか、学生を含めた学内構成員を対象とすべきか、あるいは特定のメンバーのみに限定すべきかといった、公開対象の範囲については、十分考慮しなければならない。

4.知的所有権の尊重

情報発信に際して、著作権等の知的所有権を侵害してはならない。たとえばインターネット上に存在する情報について、複製が容易であるという理由だけでコピーすることは認められない。また、リンクを張ることを条件にした複製の許可等それぞれの使用許諾条件には十分注意を払う必要がある。

5.プライバシーの尊重

個人のプライバシーは尊重されなければならない。他人のプライバシーはもとより、公開する自分自身の個人情報にも注意を払い、安易な開示によって損害を被ることのないよう注意しなければならない。本学では、個人情報保護に関するガイドラインを定めているので、その趣旨を十分に尊重しなければならない。

6.関連規程の遵守

本学ネットワーク上で広報部広報課が提供する各種サービスの利用に関しては、それぞれの規程*を遵守しなければならない。上記項目に違反する行為が発覚した場合、個別の規程に照らして処置をとるものとする。

「学術情報ネットワークシステム利用要綱」、「インターネット利用要綱」、「WWW公開用サーバ利用要領」、「WWW公開用サーバ利用上の注意」

関連リンク