こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > ご利用にあたって
  3.  > ICカード(PINコードについて)

ICカード

PINコードについて

第三者によるICカードの不正利用を防止するため、ICカードのセキュアな機能を利用する際にはPINコードの入力が必要となります。
PINコード(Personal Identification Number:個人識別番号)とはICカードに設定された暗証番号のことです。ICカードを利用する際に、PINコードを入力することでICカードの正当な利用者かどうかの判定を行います。
初期のPINコードはICカードとともにお渡しする通知書にてお知らせします。初回利用時にPINコード変更画面が表示されますので、必ず変更をお願いします。PINコードは非常に重要な情報ですので、しっかりと記憶、管理していただくようお願いします。
※ユーザIDに設定されたパスワードとは異なりますのでご注意ください。


注意
ICカードおよびPINコードは十分に気をつけて管理する必要があります。

  • ICカードおよびPINコードはともに個人に対して交付されるものです。他人との貸し借りは絶対にしないでください。
  • 紛失や盗難に備え、未然に第三者による不正利用を防ぐために、ICカードとPINコードは別々に管理してください。ICカードにPINコードを書き込んだり、記載したシールを貼付したりしないでください。
  • ICカードを曲げたり、大きな圧力を加えないでください。
  • 紛失時は、速やかに下記事務室まで届け出てください。
    • 学生証:所属の各キャンパス教務センター又は、学部・研究科事務室
    • 社員証・身分証:人事企画課
    • 利用者証:ITサポートオフィス

問合せ窓口


ICカードとPINコードを用いて不正利用された場合、プライバシーを侵害されたり、電子マネーを利用されたりといった被害者になるだけではなく、ネットワークを介して学内外に大きな被害を与えた場合は加害者としての責任が問われることとなります。他人に知られることがないように厳重な管理をお願いします。