こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 情報教育環境ナビゲーションホーム
  2.  > 施設・設備について
  3.  > パソコン環境(ソフトウェア)

パソコン環境

ソフトウェア

パソコンでできることとソフトウェア

ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフト、E-mailやインターネットは、すべての「情報教室」、「PCコーナー」で利用可能です。SPSS、SAS等の統計解析ソフト、Visual Studio、Visual Fortranc等のプログラミング言語ソフトも利用できますが、教室によってインストールされているソフトウェアが異なっています。各教室にインストールしているソフトウェアの種類とソフトウェアの機能概要については下記をご覧ください。

2017年度秋学期情報環境ソフトウェア一覧 [PDF 507KB]

各利用室の場所は『 施設マップ 』を参照してください。
同志社大学では、各種講習会を開催しています。『 講習会 』のページを参照してください。


やりたいこと(例)利用するソフト・機器
ワープロソフトを使ってレポートを作成したいWord
文学、数字、数式を入力して表を作成し、
データの集計・分析やグラフを作成したい
Excel
ゼミで効果的な発表をしたいPowerPoint
データベースを作成したいAccess
視力が悪いので表示を見やすくしたい拡大鏡
Webサイトをみたい
Active mailを利用したい
InternetExplorer
Firefox
Emailを送受信したいActive mail
(Webブラウザを利用)
Thunderbird portable
(USBメモリ等が必要です)
異なるコンピュータ間でファイルの転送を行いたいFFFTP
日本語の文を品詞分解したい茶筅
製図を行いたいAutoCAD
Pro/Engineer
集めたデータの解析や分析をしたり、傾向を探りたいSPSS
R
数式処理や数値計算を行いたいMaple
プログラムを作成したいVisual Studio
Java 2 SDK
Visual Fortran
Active Perl
UNIXをGUI環境で操作したいX端末エミュレータ
Linuxを利用したいLinux(仮想OS)